魔法遣いに大切なこと

  • 最近の趣味はもっぱらレンタルDVDです。
    本当は映画館に行きたいのですが、時間もなく、自分の好きな空き時間に見られるのが、大変便利ですし、洋画は老眼、ランシのため字幕についてゆけないので・・・・・

    ペーストしては1週間に10本~20本(連続物を含む)ものハイペースで見ていますので、個人的(本当に個人的に気に入った作品)を紹介します。

    趣旨としては、あまり話題になっていないものを中心に紹介しますが、くどいようですが、かなり個人的意見が中心ですので、その辺を考慮してください。

    栄えある?第一回目は「魔法遣いに大切なこと」です。

    監督:中原 俊
    脚本:山田 典枝
    音楽:羽毛田 丈史
    出演:山下リオ 岡田将生 田中哲司 木野花 他

    設定は現在?の日本ですが、公然と魔法遣い(使いではなく遣い)が認知されており、試験を受け、国家特殊公務員になり、あくまで依頼者のためにだけ魔法が使えるといった設定です。

    設定はちょっと?と思えるのですが、実は親子の愛情や、人を思う優しさ、勇気、信念、人により大切なものが違うことなど、かなり難しい問題を解りやすくするための設定ですので、派手なSFXなどは一切出てきません。

    むしろのんびりとした展開のなかで、問題定義がなされて行きますので、力まずに見ていけます。恋愛やSFXなどを期待してみないでください。
    テーマは「それぞれの人にとって何が大切なことかを考える」ことです

    是非ごらん頂、ご意見などありましたらメールなどいただければ・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube