エスティマ アエラス

今回の試乗インプレッションはエスティマです。
今までご紹介したとばかり思っていましたが、今回初めてでした。
すみません。

初年度登録平成19年9月 エスティマアエラス 2400CC 走行6300キロ 
ボディーカラー シルバー  車検22年9月 修復暦なし ワンオーナー 

内外装共にほぼ新車に近い状態です。
個人的にこのボディーサイズは大好きです。エリシオンに近くないですか?
エルグラ、アルファードなどとは違い、コンパクトでいて、使い勝手には困らないです。

リアのスタイルもなかなかよいです。
アルミは標準で17インチアルミを履いていますが、このホイルも洗車するには楽なデザインです。

運転席、助手席共に、適度な硬さのシートで、長時間座っていてもそれほど疲れません。
スライドドアの開放部はそこそこ(エリシオンと同程度)広く、通常使用には十分です。
左は電動スライド、右はイージークロージャー機能付です。

セカンドシートはスーパーリクライニングシートです。
右写真のフックを引っ張るとロングオットマン?が出てきます。

セカンドシート中央にも折りたたみ式センターテーブルが付いており、ドリンクホルダー2個つきです。
シートは2客とも左右前後スライド可能です。右写真が横スライドフックです。

サードシートはかなり小さめです。大人2人の長時間乗車は苦にはなりませんが
リラックスできるほどでは在りません。
ただしサードシートは荷室下収納が可能です。

このフックを引くと背もたれが倒れます。

もう一方のフックを引くと、床下に収納されます。
後は元のカバーをすればかなり広い荷室になるのですが、実は収納することによって、
セカンドシートのスライド量が格段に増えます。

写真の取り方が悪く、この広さが伝わりませんが、まさにスーパーリクライニングシートと
呼ぶにふさわしい、くつろぎ感が味わえます。
右の写真はサードシートを収納した分セカンドシートをスライドさせた差です。

インパネ周りは収納が多く、無駄なスペースは全てフタ付きポケットが4個ありますので、
収納にはあまり困らないと思います。
ナビはHDDナビ・テレビ、DVD再生、CD録音、バックカメラなどまずまずの装備です。

ダブルサンルーフが付いていますが、フロントは手動チルトのみ、
リアはシェードのみ電動スライドしますが、ルーフは開きません。
まあ、開放感は味わえますし、お子様がある場合は安全かも知れませんね。

パワーウインドウは4面共にオートです。
これって結構便利ですよ。
キーはインテリキーにロック、電動スライドドアのスイッチが付いています。
インテリキーに慣れてしまうと、もう手放せません。

早々走ってみましょう。
相変わらずトヨタ車です。可も無く、不可もなく、取り立てて特筆することもありませんが、
車内音、乗り心地、コーナーリング、どれをとっても不満はありません。
アエラスはエアロが付いてスポーティーさがましてはいますが・・・・
走りに関しては大きな魅力は無いものの、決して不満が出ることも無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube