STI VerⅡだってなかなかダゼ!

今回の試乗インプレッションは平成8年のインプレッサWRX STI VerⅡです。
公道ですので、法規を守って走りますので、過激な走りではありません。

どうです!
ボディカラーはシルバー!
個人的に大変好きな車です。

エンジンスタート! このころのお車はクラッチを切らなくてもエンジンがかかります。

水平対向エンジン独特のサウンド!!
純正マフラーのままですが、本当によいサウンドです。

うまく言葉で説明できませんが、低音の心に響く「音」と言うより「サウンド」です。

平成8年式ですので、エアバッグ、ABSは付いていません
タコメーターは元気にダンスします。

1速に入れてスタート。クラッチ位置は結構高い位置でつながります。(個体差はあると思いますが)
トルクフルです。4500回転まで1速で引っ張って2速へ・・・
バケットシートに体がはり付きます。レガシーB4とも、フォレスターとも違う!スピード感です。
(b4はアダルトな速さ、フォレスターはマイルドな速さ、インプレッサは過激な速さ?説明が下手ですいません)

3速、4速とシフトチェンジ、直進安定性は抜群です
2速に落としてコーナーリング!簡単に曲がります
3、4速。なかなか5速に入らない!!公道ですので無理できません。
(いつもながら試乗インプレには程遠い報告です)お許しください。

これが12年前の車でしょうか?
Ver5やRAもすばらしいお車ですが、VerⅡだってなかなかダゼ!!

個人的に、リアウイングの控えめなところが大好きです

エンジンルームにいたっては水平対向エンジン独特です。

はっきり言ってメンテ悪そう!でもそこがよいと言うお客様が多いのは事実です。
なんせ水平対向エンジンはスバルとポルシェしか作ってないんです。

初めてインプレッサをお乗りになるんでしたら、是非お勧めします。
これで車検が21年9月まで付いて49.9万円は絶対お勧め!!!!!!!

もう一度言わせてください。
VerⅡだってなかなかダゼ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube