オープンカー、ロードスター

今回の試乗インプレッションはロードスターです。
久しぶりの入庫ですが、なかなかおしゃれですね!!

平成11年5月 型式GF-NB8C グレードS 1800CC 
ボディーカラーオレンジ 走行6.4万キロ 修復暦ナシ 
車検22年5月 車両本体価格49.9万円
このボディーカラーは賛否両論あると思いますが、個人的には落ち着きがあって、
なおかつ地味さもなく、良いカラーですし、傷、へこみ等なく、状態は良いです。
気になる幌も、切れ、ほつれがなく、かなりの良い状態です。

 

左側面右背面

アルミはPIAA15インチアルミをはいていますが、これが個人的にはかなりの良いセンスだと思いますし、タイヤの山も半分以上残っています。
車高調程よい車高に調整されていて、妙な異音も出ていません

タイヤ&ホイル

マフラーは社外が付いていますが、これが結構Goodサウンドです。

社外マフラー

室内も本当に綺麗です。ダッシュボードやシート、フロアマットにいたるまで、ご満足いただける状態です。

室内運転席

なんといってもこのお車の魅力はオープントップです。
開放感抜群ですし、周りからの注目度はかなり高いと思います。

オープントップ状態

エンジンも絶好調です。マツダスピードのタワーバーも付いていますので、走行安定感抜群です。社外エアクリーナーに交換させているほかはエンジン関係はいじられておりません。

エンジンルーム

早々走らせて見ましょう。
曲がる、止まる、走るに関しては、特別記するところもなく(可もなく不可もなく)ですが、やはりオープン状態での走りに限ります。80キロ前後から若干風きり音が気になりますが、オープンカーの開放感のほうが勝ります。
毎回つたないインプレッションで申し訳ありませんが、オープン状態での開放感に全てが打ち消させてしまいます。

是非試乗される際は、オープン状態でお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube