しあわせの隠れ場所

今回はこのブログの趣旨に反して、紹介してしまうことをお許しください。
それほどの名作だと思います。

しあわせの隠れ場所です。

監督 ジョン・リー・ハンコック
製作総指揮 モリー・スミス
ティモシー・M・ボーン
アーウィン・ストフ
製作 ギル・ネッター
アンドリュー・A・コソーヴ
ブロデリック・ジョンソン
脚本 ジョン・リー・ハンコック
撮影 アラー・キヴィロ
美術 マイケル・コレンブリス
出演 サンドラ・ブロック
ティム・マッグロウ
クィントン・アーロン
キャシー・ベイツ
リリー・コリンズ
ジェイ・ヘッド
レイ・マッキノン

ご存知プロアメフト選手マイケル・オアーの実話を元に描かれています。
父親を知らず、母親は薬物中毒で、兄弟とも離れ離れに、いくつもの里親を転々としているところをひょんなことから、裕福な白人家庭に世話になり、フットボールで大学に入学、プロフットボール選手になる、といった良くあるお話です。が、これが、お涙頂戴のありきたり映画になっていません。ユーモアと皮肉をふんだんに満載して、微笑みの中の感動満載に仕上がっています。。悪人が一人もいません。
サンドラ・ブロック演じる裕福な白人家族、その友達、高校のフットボールコーチ、家庭教師、中でもお勧めなのが長男です。サンドラ・ブロックが注目を集めていますが、長男役のジェイ・ヘッドに助演男優賞をあげたいです。欲を言えばサンドラ・ブロック演じる人物がなぜマイケル・オアーに手を差し伸べたのかをもう少し説明してくれても良かったかな?

また登場人物がすべて良い人です

ともあれ、メジャーなDVDは紹介しない趣旨を無視してしてまで紹介するこのDVD、私の中では本年No1作品です。是非見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube