マーク2IR-Vターボ

ひょっとするとマーク2IR-Vターボのご紹介は初めて?かも知れませんので、
グーのHPより概略を紹介させていただきます。

9代目に代替わりしたこのモデルが目指したものは、次世代へとつながる「高級ドライバーズセダンの創造」である。この命題をなし得るために、プラットフォームをはじめ、主要コンポーネントを一新。全長を25mm縮小しながらも、ホイールベースを50mm延長。しっかりとしたサッシュドアを持ちながら全高も60mmアップし、ラージクラスに匹敵するパッケージングが施されている。搭載されるエンジンは200馬力の2.5L直噴、280馬力の2.5Lターボ、200馬力の2.5L、160馬力の2Lの4ユニット。すべて可変バルブタイミング(VVT-i)機構つきの直6DOHCとなる。4輪ダブルウイッシュボーンのサスペンションに、FRと4WDの駆動方式を設定。トランスミッションにはロックアップ機構付きの5AT/4AT、5MTが組み合わされ、5ATのEMV装着車にはナビゲーションから先行する道路状況を読み取り、適切なシフト制御を行うNAVI・AI-SHIFTがオプションで設定される。グレードはFRのラグジュアリタイプが2.5GRANDE(グランデ) G-tb、2.5グランデG、2.5グランデ、2.0グランデ。FR・スポーティタイプは2.5グランデiR-V、2.5グランデiR-S。4WDモデルは2.5グランデG Four、2.0グランデFourをラインアップ。2.0グランデFourには装備を厳選したSパッケージも用意される。安全装備として全車にデュアルエアバッグ、EBD付きABS、ブレーキアシスト、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着する。

平成12年式 型式JZX110 グレードIR-V 2500CC
ボディーカラーパール(065) 走行距離12.5万キロ
車検ナシ 修復歴ナシ 車両本体価格60万円

エクステリアには大きな凹み、傷はなく、大変綺麗な状態です。

フロント左側面フロント右側面リア右側面リア左側面

純正フルエアロを装着していますが、小ぶりですが、品があって、ルーフスポイラーなどの細かいところにまで決まっていて私好みです。

フロントリップサイドエアロルーフスポイラー

前置きインタークーラーを装備していますが、これ見よがしにフロントダクトから覗かせないのがGOODです。

前置きインタークーラー

ホイルはワーク、フロント19インチ、リア20インチ、タイヤはフロント225/35/19、リア245/30/20を装着していますが、タイヤの残り山も若干ありますので、まだまだ使えます。19インチ、20インチは迫力があります。

ホイル&タイヤ

車高調はフルタップ式TEIN装備、アルミのサイズの関係?でかなり車高を下げています。

車高調

オーディオ関係は純正CD、MDのみでナビTVは付いていません。
ターボタイマーが装備されているのはうれしいですね!!

ハンドル廻り
ターボタイマー

インテリアも大変綺麗な状態です。運転席はパワーシートが装備されているのもうせしいです。

前席後席

トランクルームもかなり広く、トランク奥には、後席よりスルー部分との仕切りがあり、使い勝手も考えられています。

トランクルーム

エンジンルーム内も大変綺麗な状態ですし、エンジンも12.5万キロ走行とは思えないほど静かで、良好ですし、タイミングベルト交換済みです。

エンジンルーム

JZX100系ツアラーVもいいですが、110系も280Ps、なおかつラグジュアリーさがあり、ドレスアップしたお車は決まってますね!!
是非見に来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube