梅雨の準備

ゴールデンウイークが終わり、夏日になる日があったり、まだまだ寒い日があったりと、
不規則な天候ですが、気が付くともうすぐ梅雨ですネ!
お車の梅雨の準備はお済みですか?

車の梅雨の準備?どんなことをやるの?
とお思いの方!
たいしたことではありませんが、ご参考になれば!

①お車のワックスがけをしておきましょう。
梅雨に入ってしまうと雨の日が多く(当たり前)ワックスがけできる日が少ないのでこの時期にワックスをかけておくと、水垢が付きにくいです。ワックスは安いものでもかまいません。梅雨の時期2ヶ月間持てばOKと考えましょう!

②フロントガラスに油膜が付いていませんか?
雨の夜に運転するとフロントガラスがギラギラしてませんか?こんな場合はフロントガラスの油膜取りをしてください。
視界が悪く、大変危険です。できれば内側もきれいにしておくと、曇り止め効果にもなります。

②ワイパーゴムのチェック
ワイパーをかけた時、ビビリ音がしませんか?それはもう交換時期です。
水滴がうまくふき取れないと、これまた視界が悪く、大変危険です。新しいものに交換しましょう。

④タイヤの山はありますか?
晴れた日には感じませんが、雨の日に白線の上でスリップした経験ありませんか?
晴れた日には大丈夫でも、雨の日は危険です。タイヤの空気圧のチェックもガソリンスタンドなどでしてくださいネ。

⑤ヘッドライト、フォグランプなど、ライト類は切れていませんか?
梅雨に限ったことではありませんが、雨の夜は本当に視界が悪いです。
ライト類が切れていると視界が悪いだけではなく、歩行者や対向車からも確認してもらえませんので
必ずチェックしておきましょう。

⑥ウォッシャー液は入っていますか?
フロントガラスの汚れがひどいときや、対向車に泥水をかけられて時など一時的に視界がふさがれた時などは、
ウォッシャー液が大変便利に活躍します。使う機会が多いため是非満タンにしておきましょう。

⑦ドア、窓などのゴムパッキンに亀裂や、破損、劣化はありませんか?
雨が続くとここから雨水の浸入を許してしまい、シートなどシミだらけになってしまいます。
是非チェックしてください。

これだけでもかなり違うと思いますよ。まだまだありますが、どれも日常点検ばかりです。

日本車はメンテナンス不要だと思っていませんか?
こまめなメンテナンスをして大事なお車を大切に、長くかわいがってくださいネ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube