花田少年史

最近、ご来店していただいたお客様に、お勧めDVDが少なすぎるとお叱りを受けました。
このブログを参考に、レンタルDVDをお借りになっているようです。
「最新作や話題作の感想も載せて」とのお言葉をいただきますが、あくまで「前評判がなく、見てみたらすごくおもしろかった」をテーマにしているため、なかなか出会いません。
そこで今回からは古い作品も取り上げていきます。

久しぶりのお勧めDVDは花田少年史です。これもかなり古いですね!

原 作 : 一色 まこと
             (講談社 アッパーズKCDX)
 企 画 : 大澤 雅彦
                大島 満
 プロデューサー : 山下 洋
                        田村 学
                        丸山 正雄
 キャラクターデザイン : 兼森 義則
 プロップデザイン : 清水 洋
 美 術 : 池田 祐二
 アニメーションプロデューサー:吉本 聡
 監 督 : 小島 正幸
 音 楽 : 平野 義久

ニホンテレビ系列でアニメ放映され、後に実写版で映画にもなりましたが、実写版は時間がたりず、不完全燃焼を起こしますので、アニメ版をお勧めします。

時代背景は正確にはわかりませんが、どうやら昭和30年台前半のとある田舎、花田一路というどこにでもいるいたずら小僧が交通事故をきっかけに、霊が見えるようになる、ありがちなお話です。
怖いお話?違います。霊という形を借りてはいますが、人間のあり方や思い、約束の大事さ、家族の絆などを問うお話です。
笑いやユーモアもありますが、老若男女を問わず、必ず感動できる作品です。

最終話は少し文句をつけますが、中途半端な終わり方(続編があるような感じ)でかなりストレスがたまります。そこまでは一気に入り込んでしまいます。

是非、家族や友達など、大勢の人と見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube