エリシオン地デジフルセグ計画(設置編)

前回のエリシオン地デジ計画ですが、かなり、大幅に計画変更です。
車用のフルセグにどうしても6万~7万は出せません。32インチの家庭用が買える値段です。

そこで選んだのが、COMTECのWGA8000です。
ヤフオクで新品本体価格30500円、消費税、代引き運賃込みこみで34000円です。
まあ4チューナー、4アンテナですので、それなりには受信感度はいいだろうと、また3万円なら許せます。

COMTECWGA8000

中身は以外?にしっかりしています。本体、リモコンともに、思った以上に小さく、取り付け場所には苦労しないで済みそうです。(タバコと較べて見る)

内容物本体&リモコン

商品が到着したのが木曜日、当然定休日の水曜日まで1週間は作業ができない、だけど受信を早く確認したい。結果、出勤前の朝1時間づつかけて作業することにしました。(せっかちですいません)。最初に自宅で作業できるので、電源の加工です。常時電源、ACC電源、アース、サイドブレーキアースの4本です。
サイドブレーキとアースを同時に結束し、常時、ACCをオス加工します。

配線加工電源配線

本体の設置場所は助手席下、ACC電源、アース、常時電源(ウェルカムライトで配線)AVセレクターなど、すべてここに集約されているからです。(それにしても配線がごちゃごちゃです)
まずはAVセレクターに配線(このAVセレクターは電源が入ったものを感知してオートセレクトしてくれます)
赤・白・黄を接続するのみです。ACC、アース(サイドブレーキ線もアースに)、常時電源を接続。

本体設置場所AVセレクター

一番時間がかかるのが、フイルムアンテナの施工です。
まずはフイルムアンテナの貼り付けから。横並び、逆L字の2種類があります。
4アンテナなので、2アンテナはリアに施工すると思っていましたが、フロントのみのようです。
感覚的に逆L字のほうが受信感度がよさそうなので(アンテナが離れているため)こちらに決定。
フイルムアンテナ自体はかなり小さく、一昔前よりは簡単に貼り付けできます。

フイルムアンテナ施工フイルムアンテナ

アンテナコードの施工です。フイルムアンテナ側は左右支持がありますので、間違わないように、助手席側はAピラーの中を這わせて完成、運転席側はナビ裏を通してから、Aピラーを這わせて完成、運転席側はコードにあまり余裕はありませんでした。

フイルムアンテナコードアンテナコード配線

アンテナコードを本体に接続、こちらは指定がないのでどこにさしてもOKです。
各配線を本体に差込、完成(配線処理は後日)、カードを差し込んで、受信をチェックします。

本体側アンテナ配線本体配線

ここまでで約3時間(朝1時間作業なので、3日間)、インプレッションは、走行場所に左右されるため、走行を重ねて、後日ご報告します。

“エリシオン地デジフルセグ計画(設置編)” への2件の返信

  1. 今日はありがとうございました。
    いよいよフルセグ化されたんですね。うらやましいです。自分はとりあえずワンセグ化をしようと計画中です。テレビは見ませんがとりあえずやりたいので(笑)
    便利なセレクターがあるんですね。自分も探してみたいと思います。

  2. こちらこそ、大変立派なさしいれを頂、本当にありがとうございました。
    (モニターより高価ですよ!!!)
    お気を使わず、お気軽にご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube