結構高級感あり!ブレイド

今回の試乗インプレッションはトヨタ ブレイドです。
平成19年式 2400cc グレード スタンダード 走行2000キロ 
車検 22年7月 車体色 シルバー  修復暦なし

オーリスと同じシャーシを使っていますので、兄貴分といったところですが、
このボディーサイズで2400CCですので、かなり余裕の走りです。
またフロントグリルの押し出し感もなかなか迫力があります。

リアビューも迫力がありますし、純正で16インチアルミに205/55/16
タイヤを履いていますのでかなりの迫力です。

シートや内装のいたるところにアルカンターラを使っているので、かなりの上質感が出ています。
格別に広いわけでは在りませんが、大人4人と人数分の荷物には十分なスペースです。

ハッチバック部分も同じで特筆する部分はありませんが、使いにくいことは無く・・・・・

インパネ周りも特徴的な部分は無く、かといって質感が悪いわけでもなく・・・・

センターコンソール立体的鋭角なレイアウトでハンドル、シフトレバー
ナビなどがかなり近い位置にレイアウトされていて、使いやすいです
センターコンソールはちょっとトヨタさんも冒険したかな?

インテリジェントキーのためエンジンスタータは左のプッシュボタンでスタート。
なぜか左のボタンになれないのは私だけ?
純正HDDナビで、かなり見やすいですし、バックカメラもうれしい装備です。

くだらないことですが、最後までわからなかったドリンクホルダーは
左右対称でこの位置にあります。

早速走ってみましよう。
走らせて見ると内外装の車の印象とかなり違います
まずかなりトルクフルですし、CVTの7速シーケンシャルミッション
結構絶妙で、かなり走りやすいです

コーナーリングもスムーズで、思いどうりに動いてくれます。
変なくせがまったく無く、優等生の走りをしてくれます。
女性はこんな車が運転しやすいのかも?
そのくせ、攻めればそれなりに堪能させてくれるので、面白いです。

このボディーで2400の意味がわかりました。
外観からは想像できないくらい扱いやすく、スポーティーな車です。

価格も安いし結構お勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube