エリシオン静音計画

昨年断念したエリシオン静音計画を暮れに施工しました。
https://auto-boy.net/archives/11224

まずエンジンルームの右側はヒューズボックスが邪魔ですので、はずします。赤丸の部分に10ミリのねじが2箇所あります。

ヒューズボックスヒューズボックス奥ねじ

2箇所のねじをはずしたら、ヒューズボックスを手前にずらしたいので、手前のコード2本を止めているねじをはずし、コードをずらします。

コードをはずす

ヒューズボックスをずらすと、奥に見えてきます。(赤丸部分)12ミリナットをはずして、ナットと本体の間に挟んで、閉めなおせばOKです。
かなり硬めにナットが締まっていますので、なめないように、556と長めのめがねレンチを使ってください。

CIMG0175CIMG0176

今度は左側ですが、こちらはバッテリー、エアクリーナーボックスを撤去しなければなりません。両方はずすと奥のほうに見えてきます。

バッテリーを撤去エアクリーナー撤去

ちなみに、エアクリーナーの蓋の部分さえ取れれば、エアクリーナーボックス自体やバッテリーをはずさないでもOKかもしれませんが、実際90度の角度に蓋を上げないとはずすことができないようです。

エアクリーナーの蓋

こちらも右側と同じように施工します。

右側右側施工

後はすべてを戻して終了です。
インプレッションは、確かに効果はあるようです。「絨毯の上を走っているよう」とでも形容すればよいのでしょうか?
まあ、金額が金額だけに、費用対効果を考えれば、かなりの効力です。
今度は前席(運転席、助手席)のステイ部分に施工してみようかな?
是非お試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube