スピーカーグリル加工とLED③

スピーカーグリルに関しては②で終わったも同然ですが、ここからは少しお遊びの世界!!!
フロントドア内部にはアクセサリ電源が来ていないため、インテリアからひいてきます。

左の写真が助手席ドアとインテリアをつなぐ蛇腹です。ここを針金で貫通させ、5ミリのコードを通します。

ドア蛇腹インテリアから貫通

ここを貫通させたら、ドア内を通しますが、前回デッドニングしましたので、なるべく固定した状態をキープさせます。
後はギボシ加工をしてキープ。

ドアインナー

問題なのが運転席側です。なんと蛇腹内には2種類のカプラーがあり、コードを通す隙間がありません。
しょうがないので、ドア側の蛇腹部分から側面に沿って回避します。

運転席ドア

これでアクセサリー電源キープ、となると、スピーカーグリル以外も光らせたいのが人間の人情????
ならばドアポケット、ドリンクホルダーなどの小物スペースすべて光らせましょう!!!
ということで、ばらばらにできる所(ねじでとまっているところ)をすべてばらしてLED取り付けです。

上向きポケットドリンクホルダーサイドポケット

例によってドライバーで5ミリ穴を開け、5ミリLEDを差込、ホットボンドで固定してゆきます。
これが終わったら配線を並列でつなぎ、配線の上から隙間テープでとめてゆきます。

隙間テープ配線を隙間テープで止める

後はドアの内張りを元に戻し、配線をつなぎ完成です。くれぐれも配線のつなぎ忘れに注意です。
しかし夜の写真は難しいですね。自分的には明るさといい、発光具合といい、大満足です。
そうそう、肝心の音ですが、やはりこもり音がなくなり、音がはっきりして、聞こえなかった音まで聞こえるようになった感じ?(本当はそうでもないかも)ですが、何より1180円でこの効果は計り知れないほど有効です。
是非試してみてください。

助手席ドア運転席ドア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube