お車の清掃(小傷落とし偏)

粘土かけが終わったら小傷落としです。いよいよ最終工程です。
粘土かけだけでもボディ表面はかなりツルツルになりますが、小傷を落とすと見違えるように綺麗になります。

当店ではバフ機でバフがけをします。コンパウンドで車の塗装表面のクリア層を磨くわけですが、一般のお客様はバフ機をお持ちでないので、コンパウンドをスポンジに取り、水垢、よごれ部分のみ(全体でも良いですが、かなりの重労働です)落としてください。

バフバフかけ

全体が終わったら、細部です。この細部を綺麗にすると、お車全体が大変綺麗に見えます。使うのはコンパウンドと使用済み(当然新品でもOKです)歯ブラシ、ふき取りクロス(雑巾でOK)ですが、コンパウンドはあまり荒いものは避けてください。

コンパウンド

コンパウンドを歯ブラシに取り、マドサッシや廻り、ウインカー廻り、ドアミラー、ドアノブ廻り、エンブレムなど、凹凸がある部分を中心に、磨いていきます。ただし、1箇所を磨いたらすぐにふき取りましょう。放置しておくと固まってしまいます。

歯ブラシにコンパウンドマドサッシウインカー廻りドアミラー廻り

最後にもう一度洗車をして、ふき取れば、完成ですが、ホイルのふき取りも忘れずに、足元が汚れていると、お車全体が汚れて見えます。

ホイルのふき取り

12年前のお車が綺麗によみがえります。ホワイトボディでも鏡面仕上げ(景色が写りこむ)になりますヨ!
バフ機以外は特別なお高いものを使っておりませんので、お客様がご自身でされる場合の参考にはなると思いますので、是非お試しを!!

当店のお車は全車仕上げをしてお客様に納車させていただいております。
是非見に来てくださいね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube