犬好き、必見DVD

今回ご紹介するDVDはホテルバディーズです。

製作・総指揮:アイパン ライトマン
脚本:マーク マッコークル
原案:ロイス ダンカン
出演:エマ ロバーツ  カイラ ブラット リサ クドロー 

ご存知、ドリームワークスの製作スタッフが、ロイス ダンカンの絵本?を原案に製作した映画です。

ストーリーは単純です。姉、弟の兄弟が交通事故で両親を亡くし、里子に出されるのですが、姉弟が離れ離れにならずにすむ里親を何回も変わって行きます。
原因は、当時飼っていた犬を手放したくなく、内緒で育てていて、姉弟も離れ離れになりたくないのが理由です。

そんなとき、ふとした弾みで廃屋になったホテルを発見しますが、その中で暮らしている2匹の犬と仲良くなります。自分たちの愛犬もここで育てることにします。

そのうちに、ペットショップで知り合った、アルバイト店員などの協力により、町中の捨て犬や、保健所に監禁されている?犬をこのホテルで飼いだします。

弟は父親譲りの発明の才能があり、ホテルや廃品を使い、自動餌機など、人間がいなくても大丈夫な装置を次々に作ります。

ラストは・・・・・・

ありがちなストーリーですが、そこはドリームワークス製作!!大人も子供も最後まで十分に楽しめますし、いろいろな犬種が出てきますが、それぞれ個性を持たせていて特徴がはっきりしています。

個人的にはお姉さん役のエマロバーツがかわいいですし、50頭近く出てくる犬も見事な演技(しゃべりませんよ)です。

テーマとしては、家族や簡単にすててしまうペットの問題を問いかけていますが、説教くさくなく、自然に考えさせられてしまいます。

過激なシーンもスケールのある映像もありませんが、100分間十分に楽しめますので、是非親子で見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube