前期型アルテッツァのグレード

今回のアルテッツァワールドは、グレードについてです。
結構複雑怪奇?ですので整理して記します。

まず大きく

AS200  直列6気筒DOHC  4速AT
                          6速MT

RS200     直列4気筒DOHC  5速AT(ステアマチック)
                           6速MT

に分かれます。

AS200系はフォーマルな大人のセダンの雰囲気の車です。
6気筒エンジンは静粛性に優れ、ガソリンもレギュラー仕様で良・低排出ガス(★)認定で2リッターで160psはシルビアのNAと同じスペックです。

RS200系はトヨタ伝統のスポーツエンジン3S-GEを搭載し、86の後継車種として開発され、特にMT車はチタン合金バルブ、ディアルVVT-Iなどにより2000CCNAで210psを出しています。

AS、RS共に
スタンダード
Zエディション 
スタンダードに30万円アップ
Lエディション Zエディションに20万円アップ
クオタリート  モビリスタ仕様
があります。

スタンダードとZエディションの違いは
リア別体ヘッドレスト               後席アームレスト&トランクスルー
リア別体ヘッドレスト後席アームレスト&トランクスルー

皮巻きステアリング               金属ペダル
皮巻きステアリング金属ペダル

その他インテリアの装備が多く、質感が高く、一番人気のあるグレードです。

クオタリートはモデリスタが発売元で、スタンダードモデルをベースにツートンのバケットシートなど、より走りをイメージさせる仕様になっています。

詳しくは実車を見ていただくのが一番早いので、なるべく多くのアルテッッアをご紹介していきますが、ご来店していただくのも、良いですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

廃車引き取り大歓迎
オリジナル動画 YouTube